白さを取り戻す治療 | 人気の高い二重整形をするなら|とても自然な仕上がり

人気の高い二重整形をするなら|とても自然な仕上がり

レディー

白さを取り戻す治療

肌を焦がして除去

美容整形

シミは、肌が紫外線や摩擦などの刺激を受け、局部的に色濃くなることで生じます。基本的には、刺激を受けた肌表面のみが色濃くなるので、シミはその部分を剥がすことで除去できます。そのため美容外科では、肌表面をレーザーで焼くことで、剥がれやすくするという治療がおこなわれています。レーザーの照射時間は、数百万分の1秒ですから、ほんの一瞬です。しかもシミができている部分にしか熱が吸収されないので、シミの周辺の肌が悪影響を受けることはありません。それでいて、熱されたシミは焦げることでかさぶたのように固まり、数日で肌からひとりでに落ちていくのです。ただし、シミが肌のやや深い部分で生じていた場合には、除去により多少肌がくぼむことがあります。しかしこのくぼみは、肌の自然治癒力によって徐々に解消されていきます。

再発を防ぐための工夫

ただしレーザーを照射すると、その熱自体が刺激となり、肌に炎症性の色素沈着が生じる可能性があります。そのためレーザーの照射後には、炎症を抑えるための十分なクーリングと、抗炎症作用のある軟膏による治療とが必要となります。また焦げた肌が剥がれた後も、その部分に強い刺激を与えると、それによって新しいシミができることがあります。そのため、医療用のテープを貼ることで紫外線をシャットアウトしたり、メイクを控えたりすることも必要となります。こうすることで、肌は紫外線や摩擦による刺激を受けずに済むようになるのです。また、美容外科の中には美白効果のある軟膏を処方しているところもあります。それを塗ることで、シミの再発を一層防ぎやすくなります。

Copyright©2016 人気の高い二重整形をするなら|とても自然な仕上がり All Rights Reserved.